Event is FINISHED

むくみに効くアーユルヴェーダ

Description
むくみとは、体内に本来排泄されるべき水が「溜まる」こと。
流れがないから、溜まる。溜まって動かないと、よどんでしまい、放っておくと不調をきたします。

自分がなぜ今の状態になっているのか、見極めることができるようになると、自分の状態をより正しくとらえることができ、自然に解決方法が見えて来ます。実はどんな症状も、自分が持って生まれた体質、そして、生まれてこの方繰り返し積み上げた思考や行動が形作ってきた性格やクセと、何かしら関係しています。

自然療法のひとつ、アーユルヴェーダは、マインドフルに自分を見つめ、健やかさを維持、回復する時に役に立つガイドです。


【ワークショップ内容】
1.むくみについて理解を深める
  むくみのしくみと原因、梅雨の季節とむくみ、冬とむくみ、
2.アーユルヴェーダのむくみ解消法
3.むくむ=たまる傾向/クセを読み解く(便秘、断捨離苦手、思考沢山でくよくよマインド等々)
4.むくみ解消ヨガ


【参加費】
前売り 3200円(5/18 18時まで販売)
当日払 3500円(受付時にお支払いをお願いしています。釣銭のないようにして頂けましたら嬉しいです)
※特典適用は、当日払価格への適用となります。ご了承下さい。
※会場への案内は末尾をご覧ください。

【キャンセル・ポリシー】
当日払でご予約で前日の17時以降のキャンセルは100%の参加費を頂戴します。

【持ち物】
・ヨガマットかそれに相当するような(タオルななど)をお持ちください。
・筆記用具(メモを取られる場合)
・動きやすい服装(お着換えされる場合は、お手洗いをご利用いただくことになります。
・水(飲み物)を持ち込む場合は、ふたつきのもの。



【講師プロフィール】 日々のつぶやき 
銀行員、MBA、ヘッドハンターを経て、つなぐひと(ヨガは「つなぐ」の意)。ニーマルヨガの創始者、ニーマル・ラージ・ギャワリ氏に師事。日本でニーマルヨガの普及に努める傍ら、古来からの師弟関係を通じての伝承にてアーユルヴェーダを学ぶ。そんな”修行”時代、週1断食も、一年中水シャワーも、ビーガンも、みんな経験してみた経験を生かして、現在ヨガ/アーユルヴェーダの案内役をしている。

師の下を巣立った後は、たった一通のメールから実現したミッドタウンの「パークヨガ」や、ヨガのチャリティ基金「ヨガエイド」の日本大使を務める中で、ヨガのさまざまな流派をつなげる役割を果たす。また、ヨガに音楽とダンスの要素を合わせた「YOGA RAVE」日本版、椅子に座ったままできる「座ヨガ」などの新機軸のコンテンツ開発で、ヨガ人口のすそ野を広げる活動にも熱心に取り組む。ヘッドハンター以来、さまざまなきっかけを創ることで人と人をつなぐ。


【会場アクセス】
住 所:東京都港区南青山2-16-5 青山いきいきプラザ 2階 講習室A(和室)
最寄駅: 青山一丁目/外苑前。
一番迷わない行き方: 246沿いのカッシーナ角を青山墓地方面に折れ、消防署と墓地の間を左折。30m先左手白いビルです。
※ 会場の【講習室A】(和室)は、建物2階、階段上がって/エレベータ降りて、吹き抜けの左奥の、引き戸のある部屋です。施錠されていた場合は、近くのソファにて講師到着をお待ちください。






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-03 01:56:30
More updates
Sat May 20, 2017
9:50 AM - 11:40 AM JST
Add to Calendar
Venue
青山いきいきプラザ 2階
Tickets
前売り:むくみに効くアーユルヴェーダ SOLD OUT ¥3,200
当日払:むくみに効くアーユルヴェーダ 3500円 FULL
Venue Address
東京都港区南青山2丁目16−5 Japan
Directions
青山一丁目から徒歩6分。外苑前から徒歩7分。
Organizer
つなぐひと  石原来美
411 Followers